ほげらばり養成所

うつ病、不安障害、適応障害で1年半休職しリワークを経て復職 ただいま完全な社会人に戻るため奮闘中

「うつ病には運動が効果的」の個人的見解

こんにちは。ほげらばりです。

 

うつ病の回復や予防には運動が良い」というのは、一般的によく言われていることで、こういうご立派な記事もある。

うつ病に運動が効果的?でも運動したくない場合はどうすれば?

 

私は運動はキライだ。運動神経が悪いわけではないが、積極的にスポーツをするタイプではない。なにかのサークルに入ったりスポーツクラブに通ったり…あり得ない。

 

しかし、バイクに乗りはじめてから、

運動はうつ病回復に有効である

と、実体験として感じ始めている。

 

 

教習所では最初に「バイクはスポーツです」と、教官に断言された。

 

バイクに乗車している間は、常に身体のバランスを取る必要がある。乗車姿勢も走行状態によって変え、重心を移動させる。

上半身はリラックスしつつも、ハンドル操作での力加減は必要。下半身はしっかりとニーグリップ

ツーリングをした後は、筋肉痛になるくらいだ。

 

筋肉痛になるならないは、バイクへの慣れもあるのだろうけど、バイクは全身を使うスポーツなのだ。

 

しかも、ぼんやりしていると命に関わる事故につながるという緊張感。なので、とにかく運転に集中できる。余計なことを考えている暇がない。

 

全身運動+目の前のことに没頭

 

病気のこととか、仕事のこととか、一切のことを忘れて、ただバイクを楽しむ。

 

頭も心も、驚くほど、とてもスッキリする。

身体を使ったことで、心地の良い疲労感も得られる。

 

心も身体もリフレッシュできるのである。

 

おそらく、他の運動でも同様なのではないだろうか。

 

f:id:forgetaboutit:20180620221535j:image

 

没頭…ということであれば、読書や映画鑑賞、絵を描く、などでも良いと思う。

しかし、身体を動かしたときに得られる効果も非常に大きい、と、身をもって感じている。