ほげらばり養成所

うつ病、不安障害、適応障害で1年半休職しリワークを経て復職 ただいま完全な社会人に戻るため奮闘中

ライダーへの道 1000㎞ライダー 編【バイクがうつ病の私に教えてくれること】

こんばんわ。ほげらばりです。

 

今日は、絶好の行楽日和!

こんな日にバイクを走らせないのはもったいない!

 

昨日の新緑ツーはシショーと一緒に走ったのだけど、今日は予定があるとのことなので、ソロツーをすることにした。

 

今まで一人で走るときは、交通量がそこそこある普通の国道、県道を選んで走っていた。一日の走行距離も100㎞は超えておらず、人里離れたところには行っていなかった…

けど!

今日は思いきって、遠出してみることにした!!!

 

目指すは、自宅から片道約70㎞のところにあるお寺。しかも、人里離れた山奥にある。


f:id:forgetaboutit:20180505204904j:image

爽快な初夏の風景を楽しみつつ、山奥にどんどん入っていく。

なんだかものすごいアドベンチャーな道を通り(アドベンチャー過ぎて停まって写真を撮る余裕ナシ(-_-;))、一抹の不安を感じながらも、案内板が出ているのでとりあえず進み、無事に到着。

 

御朱印を頂く際に、通ってきた道のことを話すと、どうやら脇道を上ってきたようだ。 走りやすい広い道を教えてもらったけど、性懲りもなくアドベンチャーロードを選んで帰る(笑)


f:id:forgetaboutit:20180505220641j:image

 
f:id:forgetaboutit:20180505220649j:image

 
f:id:forgetaboutit:20180505220726j:image

 

下り始めてから後悔…。下りの怖いこと怖いこと…。でも引き返そうにも引き返せない。なぜならこんな怖い場所でUターンできない。一速リアブレーキで恐る恐る下り、なんとか集落までたどり着いた。

 

ふー。

 

バイクが、うつ病克服中の私に教えてくれることは、とてもたくさんある。

バイクに乗っている以上、すべてが自己責任。当たり前のことだけど、しんどくなったからといって運転を代わってもらうこともできないし、どんな道に出くわしても自分で運転して進まないといけない。もちろん、引き返して違う道を探すこともできるし、しんどくならない行程を組むこともできる。

 

全てが自己責任でもあるが、全てを自分で決めて良い権利もある。

 

自分に合った走り方、楽しみ方を自分で選んでいいのだ。

 

なんだか、人生みたいだなー、と。

 

そんなことを考えさせてくれる、気づかせてくれるところが、私がバイクに惹かれる一因かもしれない。

 

 

過酷な道も含めてソロツー走行距離120㎞。

ヤエーもできた!

ライダーへの道、着実に進めている…かな?