ほげらばり養成所

うつ病、不安障害、適応障害で1年半休職しリワークを経て復職 ただいま完全な社会人に戻るため奮闘中

メンタル疾患と内服薬について

現在、私は薬を飲んでいる。

一日の内服量

 ・デプロメール 100㎎(朝50㎎、夜50㎎)

 ・ソラナックス 0.8㎎(朝0.4㎎、夜0.4㎎)

 

 

午前中の眠気が気になりはじめ、先週の火曜日12/12に診察があり、そこで主治医に相談したところ、「ソラナックスを減らしてみましょう」ということになった。そして、朝0.2㎎、夜0.2㎎の一日0.4㎎となった。

先週はまぁまぁ調子は良かったのだが、今週に入り、身体の倦怠感、仕事中のソワソワ感、心が落ち着かない感じ、などを感じるようになり、そして水曜日の突発の休暇である。

薬を減らしたからか?と思い、ソラナックスを元の量に戻してみた。

そしたら、症状は少し落ち着いた。もしかしたら、離脱症状だったのかもしれない。

まだ薬を減らすのは早かったのか、離脱症状を我慢して乗り越えた先に希望があるのか、よくわからないので、今度の受診で主治医に相談してみようと思う。

 

 

下記は、私がリワークに通っていた時に、服薬についてまとめたものである。

(当時はソラナックスは0.4㎎しか内服していなかった)

f:id:forgetaboutit:20171223214549j:plain

 

1.心身の状態を安定させ活動性を上げるには、ある程度、薬の力を借りることも必要

 

  • 状態が安定したように感じても ”薬の力で安定している” という事を忘れてはいけない
  • 「リワークで負荷をかけていく」「復職して仕事続ける」時こそ 薬が大切

 

 

2.活動性を上げ、不安と憂うつを抑える事で睡眠と食事が安定し、生活リズムが整う

 

3.リズム性の不安定(何かのキッカケでおこる気分の不安定)を整えるには、薬だけでは不十分な場合もある

 

  • カウンセリング等を用いて思考のクセにアプローチする
  • 復職トレーニングの実践で自信を回復する

 

 

いつまでも薬に頼りたくないが、今は内服を続けて仕事にきちんと行くことが大切なのだと思った。