ほげらばり養成所

うつ病、不安障害、適応障害で1年半休職しリワークを経て復職 ただいま完全な社会人に戻るため奮闘中

ライダーへの道 ひよっこライダー編【ループ橋】

こんにちは。ほげらばりです。


f:id:forgetaboutit:20180422144339j:image

今日は、昨晩YouTubeで観た「コーナーリング時のバイクへの重心のかけ方」を練習するべく、ループ橋にトライ!

右回りで下っていく。

グルグルグルグル…

ニーグリップはしっかりしつつも、足の力は抜いて、重心を意識してリラックスしてバイクに身を預ける。

今まで恐る恐るコーナーリングしていたのだけど、ライディングポジションやフォームを意識すると安定してコーナーリングができる。

おぉぉぉ!!!すごーい。

ループ橋もそこそこスピードに乗ったまま、自然に走れた!

 

誰でも練習なしに上手には乗りこなせない。

地道な練習の積み重ねが大切だ、何事も。

フライパンでパエリア

こんにちは。ほげらばりです。

 

先週の日曜日、フライパンでパエリアを作った!たまたま観ていたテレビ番組でパエリアが紹介されており、「美味しそうー」と思ったのが、ことの発端である。

 

うつ病が回復しはじめてからは、やりたいなー、いいなー、という欲求に対して、できる範囲で積極的に取り組るように変わってきている。良い変化だ。

やりたいことを、諦めない。やりたいことは、やる。諦める理由を考えない。できる方法を考える。

 

でも、面倒だなーと思ったらやらない。だって面倒なんだもん、と割りきる。

 

で、できたパエリアがコレ。


f:id:forgetaboutit:20180417175605j:image

 見た目も豪華だけど、自分でいうのもなんだけど、めちゃくちゃ美味しかった!

満足。

メンタル疾患での休職、リワーク、復職を振り返る  【発症編 3】

 

forgetaboutit.hatenablog.com

 

生きづらさや虚無感など、心の中の得たいの知れないものを、人前に出さないように、自分の心の奥の奥に隠して、周りに合わせて生きるクセがついていた。

 

f:id:forgetaboutit:20180416224504j:plain

 

さらに掘り下げてみる。

そうなったのは、生まれ持った気質というか性格というか、そういうのもあるだろう。しかし、育った環境も少なからず影響している、と考える。

 

ずばり言うと、私はアダルトチルドレンである。

 

8年前に他界した父親がアルコール依存症だった。

 

アルコール依存症といっても、ドラマやなんかで描写されがちな、無職で毎日家にいて朝から酒を飲み…という、そういうのではない。

ごくごく普通の会社員で、毎日ちゃんと職場へ行き、仕事をし、お給料をもらい、家族を養ってくれた。子供の頃は、夏は海へキャンプ、冬はスキーへ連れて行ってくれたり、季節の行事をちゃんとやってくれた。母は内職をしていた時期もあるが、基本は専業主婦で、料理も裁縫も得意、家のことキチンとしてくれた。

そして、姉と私の二人姉妹に、どこに出しても恥ずかしくない学歴も持たせてくれた。

 

贅沢な暮らしではなかったけれど、外から見ればなに不自由ない幸せな家庭に見えていたと思う。

 

しかし、年齢を重ねるにつれ、お酒を飲んだ時の酔い方が病的になっていき、明らかにおかしい行動が増えていった。

父がそうなるには、それ相応の背景があった。父の育った環境は少々ややこしい。ネグレストがあったり、二度養子に出ていたりする。終戦直後の昭和20年の秋に生まれた父、貧しい時代であるが、それだけの理由ではない事が多々あったようだ。詳しくは聞かされていないが。。。父にとっては、苦しくてツライ思いを発散する術が、お酒であったのだろう。

 

明らかにおかしい、と感じ始めたのは、私が小学校高学年~中学生辺りからだと記憶している。中学生以前のような気もするが、記憶を消してしまっているのか、あまり思い出せない。

 

その時点で、アルコール依存症の治療をキチンと行っていれば、どうなったか…過ぎたことを考えても仕方ないが、結果として、父が亡くなるまでアルコール依存症の専門治療は行わなかった。対処療法で、肝臓の数値が悪化したら病院へかかり、時には入院をし…そんなことの繰り返しを約20年くらい続けた訳である。

その20年の間に、いろんなことがあった。本当にいろんなことがあったし、いろんな思いをした。

 

 

そんな環境が、私の人格形成には全く関係がない、とは言い切れない。むしろ、かなり影響を受けている、と感じている。

そして、このことに対して、自分の中で受け入れられてない事、認められていない事、克服できていない事、赦せていない事、諦められていない事、、、など様々なモヤモヤがあった・・・というか、今なお残っているのだと思う。